テーマ:宴会

祝い・歓び・楽しむ

祝い・歓び・楽しむ≒加納宿料理≒綺麗味=幸呼ぶ料理=お祝い事、歓送迎会、大事なおもてなし、美食を楽しむ方、楽しいご会合等にどうぞ●当店の『懐石料理(ひいな膳・胡蝶膳・亀姫御膳・和宮本膳)』は、季節にこだわり、素材は勿論の事、器もその季節、その瞬間に使うために作られたような器を選び、献立にもストーリー性を持たせ、料理・器に合わせた『歌』を…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

黎明の曙光~一月のお献立

【御座附】正月三珍…餅花添えて              (一)ぶりぶり善彩・人参松風・天上昆布・梅花玉子・千代呂儀・子持ち昆布・つくばね・栗琥珀煮     (二)黒豆含ませ煮、蜜ジュレ掛け     (三)麩の焼き(蓬麩をパートフィロで巻いて) 【 膾 】五色なます 熟柿そーす 器:紅白餅珍味入れ 【鶴向付】黎明の曙光‐日の出仕立て…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

初節句‐桃の節句‐雛節句

食前酒 仄香白酒(ほのかしろざけ) 御座附 生雲丹 器:立ち雛珍味入れ 御 向 参色豆腐 器:菱形向付 善 彩 扇面雛掛け‐口取り色々 器:短冊皿 御造り 賏(かいあわせ)仕立て 土佐醤油、淡雪醤油 御 椀 蛤芯丈 祝い粉 炙り肴 活け鰆桃雪焼き 器:袷雛 箸休め ぶどう豆生砂糖煮・柚子シャーベット 強 肴 きんき淡々煮…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

宴会いろいろ

口の中でとろけるような柔らかさと濃厚な旨味は飛騨牛ならでは。 二文字屋流の牛しゃぶは、食べやすいように牛肉だけ一人盛りにしてあるのが特長です。 それにより一人ひとりが食べやすく、自分のペースで気持ちよく、そして美味しく優雅に楽しむ事が出来ます。 大皿盛りのより食べやすく満足を得られるスタイルです。 これが知る人ぞ知る、二文字…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

加納宿風流ー師走のお献立

【御座附】柿の葉造り ひらめ昆布〆 加減酢  【三 珍】(壱)菊花、春雨紫蘇和へ (弐)冬野菜柚子胡椒和へ(参)雛豆柚香和へ 【御 向】富有柿胡麻くりーむ和へ 【善 彩】・秋刀魚炙り寿司・鶏クラッカー揚げ・枝豆 【酒 肴】鯛すーぷの煮凍り 【奨 肴】伝宝蒸し 【炙 肴】岐阜之名物飛騨牛石焼き 【強 肴】焼き玉葱羽二重豆腐 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪加納宿風流‐薫風の頃のお献立≫

【御座附】螢籠‐水晶羹 【菖蒲舟】・卯の花贅沢煮・酒盗パン・雛豆柚香和へ 【御椀】白魚羽二重真丈 【造り】鮃薄づくり 【御向】粥豆腐 【独創】温冷仕立て‐三色すーぷ 【炙肴】岐阜之名物飛騨牛石焼き 【奨肴】鰆干し菜蒸し 【お食事】うなぎぷち丼 【くつろぎ】熟柿むーす 感性を刺激し、情緒を豊かにして楽しんでいただけます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加納宿風流ー水無月のお献立

【御座附】螢籠‐水晶羹 柚子味噌 【菖蒲舟】・卯の花贅沢煮・焼きお結び・雛豆柚香和へ 【御   椀】白魚羽二重真丈 【造 り】鮃 山葵   【御   向】粥豆腐 【独   創】温冷仕立て‐三色すーぷ 【炙   肴】岐阜之名物飛騨牛石焼 【奨   肴】鰆導明寺蒸し 里芋 【お食事】うなぎぷち丼 【くつろぎ】梅蜜時雨 感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住所・営業時間・地図

〒500‐8474 岐阜市加納本町2丁目17番地中山道加納宿 二文字屋二文字屋正面駐車場共同駐車場(四つ角)のご利用は8番~14番迄です。その他の番号の駐車場は、権利所有者がおられますので、無断駐車はご遠慮下さい。旧中山道加納宿にて、1620年(元和6年)より『二文字屋』の屋号を掲げ、現在に至るまで受け継がれてきました。 昔は宿場町だ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

≪加納宿風流ー黎明の曙光のお献立≫

【御座附】黎明の曙光‐日の出仕立て 【羽子板】子持ち昆布 【振 々】黒豆柔らか煮‐二文字屋風 【福 袋】御式なます 熟柿そーす 【御 椀】常盤芯丈‐松椀 【造 り】まぐろ 山葵 【独 創】温冷仕立て‐三色すーぷ 【炙 肴】御鯛祝い焼き 【強 肴】焼き玉葱羽二重豆腐 【奨 肴】新緑伝宝蒸し 【お食事】うな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二文字屋(ニモンジヤ)の事

創業は江戸時代初めの元和六年(1620)。岐阜城下より移り住んだ上野長七郎が、「町年寄」として中山道加納宿に「二文字屋」の屋号を掲げ、「御勅使、大名高家」の「御飛脚使宿」として、お茶料理をはじめたことに端を発します(歴史研究家:佐藤哲雄氏調べ)。 以来、十三代目当主に受け継がれる今日にいたるまで、川魚料理・日本料理と「二文字屋」の暖簾…
トラックバック:32
コメント:1

続きを読むread more

二文字屋の牛しゃぶ

二文字屋牛しゃぶアルバム二文字屋の牛しゃぶ   二文字屋流の牛しゃぶは食べやすい様に、牛肉だけは一人盛りにしてあるのが独特の特徴。牛肉のみ 一人盛りにする事により、とても食べやすく、自分の好みの霜降り加減で、自分のペースで、気持ちよく、たっぷりと、美味しく優雅に食べるという事を考えた時、とても理にかなったスタイルです…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

二文字屋流しゃぶしゃぶ

二文字屋流の牛しゃぶは、肉のみ 一人盛りにする事により、自分の好みの霜降り加減で、自分のペースで、優雅に食べる事が出来る。美味しく食べる為に、とても理に適ったスタイルです。一緒盛りの様に量をごまかす事が出来ない、お客様にとっては、大満足でお得な『牛しゃぶ』になっています。知る人ぞ知る、二文字屋オリジナルの伝統の『牛しゃぶ』です =口福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の声・・・

秋の声・・・ お膳に、月に抜いた銀を敷いてススキを飾り、横笛と琵琶の器に料理を盛ってお出しします。横笛には、左から生ハム、蟹のとび子和え、じゃこの細波煮の獅子唐からし和え。琵琶には薄切りのパンを炭焼きにしてあります。横笛の具を炭焼きパンに載せていただきます。 亀姫御膳―神無月のお献立 asahi.com 百年企業@東海 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more