ぐっさん家、岐阜市加納宿で老舗を巡る旅!

画像

ぐっさん家、11/12岐阜市加納宿で老舗を巡る旅! 二文字屋さん

ぐっさん家、11/12が、岐阜市加納宿で老舗を巡る旅!ということで、中山道の加納宿にある 、二文字屋さんでした。中山道で一番栄えたまち、加納宿には、名古屋から電車で20分でいけるんですね。

画像

二文字屋さん

写真を取り損ねてしまったのですが、店の前(横ですか)にある池の壁に作られているうさぎさんのもちつきの仕掛け・・・他にはないものなので、すごく目を惹きますね。こちらは、創業元和6年(1620年)が初代というお店で396年続いているんだそうです。


うな丼、ひつまぶし、うな重。の3つを一度にいただけるのが、この店名物の「ウナギ三昧」。ウナギの焼き方も変えているので、それぞれの旨みが味わえるという、なんだか職人芸てきな感じで、老舗だからのとっておきの味なのでしょうね。

画像
※現在の値段は4050円

まず最初に出てきたのがうな丼。


そして次が小さなひつまぶし。出汁をかけたらちょうどいい柔らかさになるという焼き方らしいですね。少し硬めに焼くんですね。



そして、かわいらしい姫重が3品目に出てきました。ウナギを蒸し焼きにして遠火で1時間もかけて焼くんですね。これはすごく柔らかそうです。


「それぞれをメインサイズで3種類食べたいっすねー」というぐっさん。さすがです!!確かに3品ともミニなので、普通サイズで食べてみたいと思うのは、ウナギ好きの方なら当然ですよね。でも、やっぱり普通サイズだとお腹いっぱいになって食べられそうもないですねー。

二文字屋さん、お店情報

店名:二文字屋(ニモンジヤ)

ジャンル:うなぎ、懐石・会席料理、しゃぶしゃぶ

住所:岐阜県岐阜市加納本町2-17

電話:058-271-7843

営業時間:

〔火~日〕11:30~14:00(LO)、17:00~20:00(LO)


※うなぎが無くなり次第終了の場合も有り)

定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日代休)


旧中山道加納宿にて、1620年(元和6年)より『二文字屋』の屋号を掲げ、現在に至るまで受け継がれてきました。
昔は宿場町だった加納の町は、現在は閑静な住宅街に姿を変え、二文字屋も住宅に囲まれた中でひっそりと佇んでおります。
その様な環境の為、店も見つけ難く、駐車台数は10台程です。お客様にはご不便をおかけしますがご容赦下さい。
◎席予約は行っておりません。当店は、お客様のご来店順にご案内しますのでよろしくお願いします。
◎人気のメニューは『うなぎ』と『日本料理=懐石料理』です。どちらも長年積み重ね続けて出来上がった独特の「中山道加納宿流」です。
◎うなぎの単品メニュー以外の、コース料理、懐石料理、牛肉料理等は、予めご予約をお願いします。
◎うなぎの苦手なお客様には、『牛肉のひつまぶし』をご用意できます。うなぎの好きなお客様にもご好評です。(※予めご予約下さい。在庫は持たずに、ご注文ごとの仕入れになりますので、特に日曜日や繁忙期は、前日迄にお知らせ下さい。)
◎繁忙期の混雑する時間帯は、[お昼は11時45分~13時頃。夜は17時30分~19時頃]のお時間を避けて頂くと、待ち時間が多少は緩和されると思います。
◎テイクアウトのお弁当や長焼き、ひつまぶしセットのご予約承ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • お品書き~メニュー

    Excerpt: ≪メディア紹介≫11月12日土曜日、午後6時30分 東海テレビ『ぐっさん家』で、当店が紹介されました。click宴会コースのご案内click動画=中山道加納宿≪二文字屋≫岐阜市加納本町2丁目17番地0.. Weblog: 中山道加納宿 二文字屋 (ニモンジヤ) racked: 2016-11-21 23:20