うなぎ膳

《うなぎ膳》 …1.500円
・骨せんべい
・もずく
・肝焼き
・ゆば芯丈
・肝吸い
・デザート 
※お食事はうなぎメニューの中から別途ご注文下さい。
※メニューにプラス1.500円、5名様以上でのご利用で90分のフリードリンクが付けられます。
=うなぎメニュー=
【うなぎ丼&長焼き】
竹…1.860円 梅…2.580円 
特製…3100円 鶴…3.950
【ひつまぶし】
梅…2.680円 
特製…3.200円 
鶴…4.050円
(竹)少なめ
(梅)普通     
(特)多め     
(鶴)良質沢山   
ご飯大盛り … 150円
【うなぎ三昧(ざんまい)】… 4.050円
※どんぶり、ひつまぶし、うな重、それぞれ違う焼き方をし、違う食感になるように焼き上げております。
三種のうなぎの味比べをお楽しみ下さい。※
・其壱‐ぷち丼 (小さなうなぎ丼) 
・其弐‐雛まぶし(小ひつまぶし)
・其参‐姫重(小さいうな重)

【うな重‐二文字屋流】
特製…3.200円 
鶴…4.050円
※二文字屋流のうな重は60分程かけてじっくりと柔らかく仕上げます。
ご注文は、お時間と心にゆとりのある方、柔かく仕上げた鰻をどうしても食べたいお客様のみに、召し上がって頂いております。
《うな重とうなぎ三昧は、7月~8月、年末年始の繁忙期には販売をお休みさせて頂きます》
※当店の吸い物は、基本的に麸の吸い物です。
肝吸いは単品メニューになります
※『鰻と粉山椒』※ 
鰻の蒲焼きに粉山椒を掛けて食べるという習慣は、本来「関東風うなぎ」で焼かれた関東方面のみの習慣で、「地焼き」で焼き、濃い目のタレで仕上げる、中部地方から関西地方では、鰻に粉山椒を掛けて食べる習慣はありませんでした。それが、メディアによる情報の拡がりや、転勤等による人の移動で、徐々に「鰻と粉山椒」という習慣が広まってきました。当店の蒲焼きは、昔ながらの「中部地方ー岐阜ー加納宿」の地域特徴の「深く焼き込む」「溜りを使用した濃い目のタレ」で仕上げておりますので、あっさりと仕上げた関東風に比べると、粉山椒の効き目は落ちます。「濃い目のタレ」と「深い地焼き」に粉山椒が負けるからです。
旧中山道加納宿にて元和6年(1620年)より『二文字屋』の屋号を掲げ、現在に至るまで受け継がれてきました。
昔は宿場町だった加納の町は、現在は閑静な住宅街に姿を変え、二文字屋も住宅に囲まれた中でひっそりと佇んでおります。その様な環境の為、店も見つけ難く、駐車台数は10台程です。お客様にはご不便をおかけしますがご容赦下さい。
◎席予約は行っておりません。当店は、お客様のご来店順にご案内しますのでよろしくお願いします。
◎人気のメニューは『うなぎ』『日本料理=懐石料理』です。どちらも長年積み重ね続けて出来上がった独特の「中山道加納宿流」です。
◎うなぎの単品メニュー以外の、コース料理、懐石料理、牛肉料理等は、予めご予約をお願いします。
◎うなぎの苦手なお客様には、『牛肉のひつまぶし』をご用意できます。うなぎの好きなお客様にもご好評です。(※予めご予約下さい。在庫は持たずに、ご注文ごとの仕入れになりますので、特に日曜日や繁忙期は、前日迄にお知らせ下さい。)
◎繁忙期の混雑する時間帯は、[お昼は11時45分~13時頃。夜は17時30分~19時頃]のお時間を避けて頂くと、待ち時間が多少は緩和されると思います。
◎テイクアウトのお弁当や長焼き、ひつまぶしセットのご予約承ります。
二文字屋正面駐車場
共同駐車場(四つ角)は8番~14番迄です。
その他の番号の駐車場は、権利所有者がおられますので、無断駐車はご遠慮下さい
うなぎメニュー
日本料理・懐石料理
宴会プラン

二文字屋
岐阜市加納本町2丁目17番地
058-271-7843

地図
感性を刺激し、情緒を豊かにして楽しんでいただけますように。
そして、それが皆様の明日への活力となりますように
幸呼ブ料理御用意シテマス
岐阜の鵜飼
メディア紹介
お品書き
料理アルバム=綺麗味
二文字屋ホームページトップ
懐石料理―献立一覧
二文字屋牛しゃぶアルバム
天然 鴨すき



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック