懐石料理献立―冬 岐阜之名物 綺麗味

●当店の『懐石料理(ひいな膳・胡蝶膳・亀姫御膳・和宮本膳)』は、季節にこだわり、素材は勿論の事、器もその季節、その瞬間に使うために作られたような器を選びます。
そして、献立にもストーリー性を持たせ、料理・器に合わせた『歌』をあしらい、≪遊び心≫を隠し味とし【美味しく味わい、楽しく味わって頂けます様に】と、心を尽しております。
●料理を美味しく味わいたい方、アルコールは、"量"より"質"を楽しみたいお客様は、こちらの『懐石料理』がお勧めです。
●現在の二文字屋の料理長は 「昭和の名料理人」西村元三郎先生の系統を汲む、常見勝也先生、道場六三郎先生の下で修業をし、3人に共通する「好奇心・研究心」と二文字屋の「伝統」を基に「創意工夫」を凝らして、お客様に喜んで頂けるように、現在の二文字屋料理をお創りしております。
亀姫御膳ー鬼が起つ頃のお献立-玉性院
亀姫御膳ー黎明の曙光のお献立
胡蝶膳-師走のお献立
ひいな膳ー霜月のお献立
師走月のお献立
亀姫御膳ー霜月のお献立
二文字屋のしゃぶしゃぶ宴会直前風景
亀姫御膳 師走月のお献立
霜月のお献立
土用懐石(うなぎの懐石料理)
幸呼ブ料理御用意シテマス
御婚礼料理‐祝い膳
感性を刺激し、情緒を豊かにして楽しんでいただけますように。
そして、それが皆様の明日への活力となりますように
幸呼ブ料理御用意シテマス
岐阜の鵜飼
メディア紹介
お品書き(総合メニュー)
料理アルバム=綺麗味
二文字屋ホームページトップ
懐石料理―献立一覧
二文字屋牛しゃぶアルバム
天然 鴨すき
旧中山道加納宿にて元和6年(1620年)より『二文字屋』の屋号を掲げ、現在に至るまで受け継がれてきました。
昔は宿場町だった加納の町は、現在は閑静な住宅街に姿を変え、二文字屋も住宅に囲まれた中でひっそりと佇んでおります。その様な環境の為、店も見つけ難く、駐車台数は10台程です。お客様にはご不便をおかけしますがご容赦下さい。
◎席予約は行っておりません。当店は、お客様のご来店順にご案内しますのでよろしくお願いします。
◎人気のメニューは『うなぎ』『日本料理=懐石料理』です。どちらも長年積み重ね続けて出来上がった独特の「中山道加納宿流」です。
◎うなぎの単品メニュー以外の、コース料理、懐石料理、牛肉料理等は、予めご予約をお願いします。
◎うなぎの苦手なお客様には、『牛肉のひつまぶし』をご用意できます。うなぎの好きなお客様にもご好評です。(※予めご予約下さい。在庫は持たずに、ご注文ごとの仕入れになりますので、特に日曜日や繁忙期は、前日迄にお知らせ下さい。)
◎繁忙期の混雑する時間帯は、[お昼は11時45分~13時頃。夜は17時30分~19時頃]のお時間を避けて頂くと、待ち時間が多少は緩和されると思います。
◎テイクアウトのお弁当や長焼き、ひつまぶしセットのご予約承ります。
二文字屋正面駐車場
共同駐車場(四つ角)は8番~14番迄です。
その他の番号の駐車場は、権利所有者がおられますので、無断駐車はご遠慮下さい
うなぎメニュー
日本料理・懐石料理
宴会プラン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 懐石献立―春夏秋冬

    Excerpt: ≪感性を刺激し、情緒を豊かにして楽しんでいただけますように。そしてそれが皆様の明日への活力となりますように≫●当店の『懐石料理(ひいな膳・胡蝶膳・亀姫御膳・和宮本膳)』は、季節にこだわり、素材は勿論の.. Weblog: 中山道加納宿 二文字屋 (ニモンジヤ) racked: 2008-10-03 02:06