夕顔の実(干瓢)の焚き方-二文字屋流

夕顔の実(干瓢)の焚き方-二文字屋流

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像


①干瓢を大きめの容器に入れてサッと洗って絞る。

②塩と重曹をまぶしてしっかりと揉みこむ。

③お湯を注いで、落し蓋をして冷めるまで置く。

④水に晒して、塩と重曹を抜く。

⑤15㎝の長さに切ったタコ糸を、まな板の上に10cm幅に並べる。

⑥その上に、干瓢を14段ほど重ねる。

⑦タコ糸を結んでいく。

⑧容器に入れてお湯を入れて蒸し器で蒸す。

⑨冷めてから、触るのがやっとな位の柔らかさになっている状態が目安。

⑩結んだ干瓢を、別の物容器に移して、ペーパータオルに包んだ鰹節を乗せる。

⑪美味しい出汁を張って蓋をして、蒸し器に入れて蒸し煮にする。

⑫20分程蒸して、蒸し器から出して自然に冷ます。

⑬しっかり冷やした後に、まな板にそっと移して、良く切れる包丁で切る。

⑭器に盛り、柚子味噌を掛けて薦める。
★普段は脇役の干瓢に、光を当てて主役にしたい。そんな気持ちで創っています。
  出来上がりは柔らかく仕上がるように、切り口をスパッと切るように気をつけて盛ります。


asahi.com 百年企業@東海
感性を刺激し、情緒を豊かにして楽しんでいただけますように。
そして、それが皆様の明日への活力となりますように
幸呼ブ料理御用意シテマス
岐阜の鵜飼
メディア紹介
お品書き(総合メニュー)
料理アルバム=綺麗味
二文字屋ホームページトップ
懐石料理―献立一覧
二文字屋牛しゃぶアルバム
天然 鴨すき
二文字屋ホームページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック