中山道加納宿 二文字屋 (ニモンジヤ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪鬼の起つ日≫

<<   作成日時 : 2016/02/01 04:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

≪鬼の起つ日≫
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

岐阜駅近くの街では、節分が近くなると一月中旬過ぎから、毎年巨大な『赤鬼』が起ちます。鬼の像は毎年岐阜市加納の玉性院で行われる「節分、つり込みまつり」の近辺の交差点に設置されます。道行く車や人々に交通安全を呼び掛ける鬼は、この時季の岐阜の風物詩となっています。
2月3日、午後7時ごろから赤鬼、厄男を赤鬼に仕立ててみこしに乗せ、厄女をお福さんに仕立てて御所車に乗せて、町内を練り歩いた後、本堂につり込み、法力をもって厄払いを行う奇祭です。

正午から午後6時までは、随時豆まきが行なわれます。
☆鬼の起つ街

asahi.com 百年企業@東海
感性を刺激し、情緒を豊かにして楽しんでいただけますように。
そして、それが皆様の明日への活力となりますように
幸呼ブ料理御用意シテマス
岐阜の鵜飼
メディア紹介
お品書き(総合メニュー)
料理アルバム=綺麗味
二文字屋ホームページトップ
懐石料理―献立一覧
二文字屋牛しゃぶアルバム
天然 鴨すき
二文字屋ホームページ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幽玄・有心-綺麗味=如月の懐石 御座附-宝禄満珠(ひよこ豆柚香和え)
幽玄・有心-綺麗味=如月の懐石 御座附-宝禄満珠(ひよこ豆柚香和え)☆節分の趣向として、枡に豆の料理にしました。 ※節分といえば大豆ですが、ひよこ豆を柔らかく茹でて含ませ煮にして、柚香和えにしました。 ☆京都の壬生寺の焙烙割りに倣って、豆を盛り付けた枡を焙烙に挟むように入れてあります。 ☆焙烙の饅頭の様なイメージなので、『宝禄満珠』と名づけました。上には柊の葉が添えてあります。 ☆焙烙の上蓋には、横に「厄除け」、縦には「宝来楽土」と墨で書いてあります。-「焙烙」の語呂に合せて名付... ...続きを見る
中山道加納宿 二文字屋
2006/02/12 01:57
亀姫御膳ー鬼が起つ頃のお献立-玉性院
亀姫御膳ー鬼が起つ頃のお献立-玉性院 ...続きを見る
中山道加納宿 二文字屋 (ニモンジヤ)
2009/01/30 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪鬼の起つ日≫  中山道加納宿 二文字屋 (ニモンジヤ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる